PCR Tokyo Valves Scientific information

PCR Tokyo valvesはカテーテル治療における教育コースであり、特に弁膜症のカテーテル治療に興味のある臨床医の先生方のために作られました。

このコースの目的は、日本を始めとするアジア太平洋地域におけるTAVIやその他の弁膜症のカテーテル治療をより広めることです。世界標準を踏まえながら、この地域の文化、経済的、そして解剖学的な特徴に合わせた手技を普及させていきます。

 

コースの概要

このセクションでは、PCR Tokyo valves 2018でどんなセッションが開催されるのか、ひと目でわかるようになっています。みなさんのニーズに応じた一日ごとのスケジュールをぜひ立ててみてください。

ダウンロード

演題募集

今年から、英語でも日本語でも演題を応募できるようになりました!

ぜひみなさんのとっておきの症例や研究を、ぜひ応募してください!1月21日が締切です。

今年はいくつかのセッションに、英語から日本語への同時通訳が入ります。英語に不安がある方も、ぜひ世界におけるゴールドスタンダードを学びに来てください!